私の当初の目的は若い女性を見つけたいという事でしたから、女子大生を狙って行こうと決めていました。
以前から女子大生との関係を考えていた事もあり、また出会い系サイトの中にはたくさんの学生たちがいる事もあり、出会いを見つけやすいと考えられました。
プロフィールを検索したり掲示板を検索したりすることにより、多くの女子大生をピックアップすることができます。
中には援助交際を目的としてその場限りの関係を求める女性が多くいました。
しかし一度限りの関係では面白くありません。
愛人として囲うことができる、そんな相手を見つけたいのでパパ募集をしているような女性を探すために、検索をかけてきました。
何日かこのようにしてサイトの中を見回ってみて、実際にパパ探しをしている女子大生を見つける事ができたのです。
検索は済んでいる地域が同じ女性を見つけられるので、メールの交換をすることができれば高い確率で良い関係を作れるだろうと判断ができました。
初めて出会い系サイトを利用してパパ募集をしている女性にメールをする、この瞬間以外にもトキメキのようなものを感じてしまいました。
こちらの条件を相手に伝え、関係を継続したものにする、月に何度か一緒に楽しむと言うことを伝え、返信を待つことになりました。
実際にメールの返信は送られてくるのかどうか、全く分らない状況ですから、不安と期待が入り混じった複雑な思いになっていました。
ただ、サポートして欲しいという気持ちがあるわけですから、相手だってこちらに興味を示すことは間違いがないのです。
メールのやりとりさえできたら、良い関係を作れるような気がしていました。
そして待つこと一日、相手の女子大生からメッセージが届けられたのです。