萌々子とディナーの約束となり、これが面接となりました。
本当にやってきてくれるのか、その部分に不安な部分はもちろんありました。
なんと言っても顔が見えない世界の出会いですから、リアリティーというものを感じることがありませんでした。
ただメール交換や通話はかなり順調なものがありましたから、それなりの期待感というものも持っていました。
リアルな世界の出会いとは違うために、やはり不安な部分も間違いなくあったのです。
しかし、そんな心配は杞憂でした。
実際に萌々子は待ち合わせの時間にやってきてくれたのでした。
写メで見るよりも愛くるしいルックスで、いまどきのイケイケな女子大生とは雰囲気が違う、シックな女性だったのです。
高級レストランに連れていき、美味しいステーキを食べながらそこで会話を楽しんできました。
若い女性と二人きりで食事をするような機会は久しくありませんでしたから、大変気分の良いディナーとなったのです。
食事の後は落ち着いたBARに連れていき、そこで酒を飲みながらゆっくりと会話を楽しんできました。
もちろん愛人契約の話をさりげなく出していき、条件も提示していきました。
毎月30万円支払って、月に何回か関係を楽しむというものです。
「出来れば萌々子と関係を持ちたいと思っている」
「はい、ありがとうございます。
あの、私もよろしくお願いしたいって思ってました」

とても順調に話が進んで行き、毎月の手当を支給することによって関係を持つことで契約することができました。
その日はセックスをしませんでしたが、後日デートの時、彼女の肉体もいただいたのです。
やはり若い肉体は最高のご馳走になってくれました。
パパ募集をするような女性は、出会い系サイトにはたくさんいます。
安全に利用ができるPCMAXのような優良サイトだったら、安心した出会いが確保されているのですね。
現在は萌々子とはかなり親密な関係を作ることができていて、月に何回もホテルでセックスを楽しんだりデートを満喫したりしています。